ニュージーランド生活

子供の成長

片方の親が英語を話す人であっても、必ずしも子供がバイリンガルになるとは限らない。

なんとなく子供の頃から、両方の言葉を聞いていれば自然にバイリンガルになると思ったら、とんでもない!!

我が家の場合、日本で生まれた子供たちは自然に日本語を思えたが、英語は正直全くと言って良いほど喋れなかった。

母親である私、保育園や祖父母、いとこたち、友達との会話はどうしたって日本語。

英語を話す機会なんてほとんどなく、主人は自分の日本語力をあげようと子供の読み聞かせも日本語でしていたから、(これは私的にもアレ??って思ったけど、本人の強い意志で断固として日本語で読み聞かせをしていた、、、)おのずと日本語100パーセントに育った。

でも、これはニュージーランドに来るまでは、、、。

さてこちらにきて、いとこ、友達、そして学校!!!これがとても大きい。そのような環境にどっぷり浸かると

あっという間に英語脳に変わってしまうという事実を目の当たりにした。

長男の英語の上達は本当に目を見張るものがある。彼は小学校1学期だけ行ったかいがあり、まだ日本語の読み書きも大丈夫。(土曜日だけの日本語補修校に行っているのも、かなり影響している)

4歳でこちらに来た次男は、こちらの現地幼稚園では全く心を開かなかった。それで、こちらの英語環境に慣れるのを優先していたら、現地小学校に上がりあっという間に英語オンリーになってしまい、、、、。

今必死に平仮名を教えている最中。いくら私が日本語で語りかけても返事は英語。(ってことは理解は出来ているんだけどね)

さて、アラフォー過ぎて海外移住した私のカチコチの脳みそは、、、想像通り。子供の順応具合に比べると雲泥の差。まあ、しょうがないよね。って最近は開き直っている(笑)とは言っても、努力はしているし、ちょっとずつは伸びているんだよ!と思いたいママでした。

  • この記事を書いた人

naomigarden

イラストとガーデニング関連のお仕事しつつ、アーティスト活動も。南半球ニュージーランドに移住して、サスティナブルな生活に目覚め!?少しずつ取り入れ始めたところ。元気盛りの男児2人の子育て奮闘中。

-ニュージーランド生活

© 2022 トコロカワレバ Powered by AFFINGER5